染織よもぎ工房 

ものつくる生活

朝、藍甕を覗き、香りや色を確認し、かき混ぜ
今日は何なら染められるか藍と相談する。
今日の藍の調子で染められる布を水に浸けておきます。
夕方治療業が終わるとその布を藍甕に沈め
静かに静かに布を操る
深い深い藍色に染まっていく布
静かな時間は今日の整理、クールダウン
布が染まっていく様は、新しいものが生まれ、布のその後を想像する明日への活力。

藍のある季節が好き。


世界の手仕事の布を沢山見ました。
長い時をかけて、
受け継がれてきた技と知恵を織り込み
生まれた布。

布仕事をしている身として
その布を前にすると心が奮えます。

色々なところで
日々の積み重ねの中
色々な布が生まれている。

特に
商業用ではなく、家族の為に織られた布はとても美しい。

世界中からそういった美しい布は消えつつあるけれど
その布を見て、触れた者として
伝えたい物もあります。


最近、僕もミシンを踏み始めました。
服や鞄になれなかった小さく美しい小裂
集めて形にしています。

作りたい物を形にする楽しみ
新たな味を覚え始めました。


9月22、23日に
よもぎ工房展を開催できるよう調整しています。
確定しましたらまたこちらに書きます。

もしかしたらこの場では最後になるかも。
どうぞ遊びにいらしてください。








2018/7/4  よもぎ工房




お知らせ
 
NEW
instagramインスタグラム始めました。
よもぎ工房のinstagramへ
〜〜〜〜〜〜〜
 
よもぎ工房の作品、制作過程、畑での和綿栽培など、
東光庵ブログの「よもぎ工房」からまとめて
ご覧いただけます。
東光庵 よもぎ工房のブログへ

〜〜〜〜〜〜〜 

和綿の種繰りから糸紡ぎ
絹やウールの糸紡ぎ
各種草木染
草木染糸での簡単な織り
など
ワークショップ開催しています。

人数が集まれば
ご希望日に応じて開催することも、
こちらが出張しての開催も可能です。
ご興味ある方お問い合わせください。
 よもぎ工房からのごあいさつ 
 よもぎ工房のものづくり
よもぎ工房の作品  
 和綿栽培について 
和綿の育て方
 LINK
 お洗濯の仕方のすすめ
    東光庵HPへ