東光庵の施術について
東光庵の施術
診療時間
施術にかかる時間、ご用意いただくもの、注意点
施術者
施術の概要・使用する道具
 
東光庵の施術

東光庵での施術は主訴の改善のみならず、その先自分で養生していきやすい体作りをお手伝いします。
施術を通じて知り得た体の情報をお話し、体に合った体操や養生法をお伝えします。「治したい」「もっと体を強くしたい」「体を知りたい」という方に合う施術です。

患者さんからは
「食べ物の好みが変わった」
「添加物の味を避けるようになった」
「仕事中にも自然と姿勢を気にしている事に気づいた」
「体の事を観察するようになった」
「お菓子など無理に我慢するのではなく、自然と減った」
「冷えが改善し、冷やす原因がわかった」
などのお声をいただきます。

体を真ん中に整えると、自分の真ん中を歪ませる原因に気づきやすくなります。
合わない食事、負荷をかける姿勢、ストレスなどが自然と感じやすくなります。
体を歪ませる、体を不調にする原因に気づければ、後はそれを攻略することで自然と健康になります。


 診療時間
 9時30分〜18時(受付は9時から16時)
  木曜・日曜・祝日休み
※完全予約制 (連絡無しに来院されても診れません。必ずご連絡の後いらしてください)
※受付時間外の電話は対応できません。施術中は出れませんが、留守電にお名前を残して下さ  った方には、こちらからかけ直しさせていただきます。
 メールでのやり取りが一番早く対応できると思いますので、ご活用ください。
 施術にかかる時間  30分〜60分(年齢や体質等を診て必要な時間をかけさせて頂いています)。
初診やお伝えすることが多いと90分程になることもあります。お時間には余裕をお作りください。
遠方からいらっしゃる方で、一度にできるだけ多くの養生法を知りたいという方は「相談料」とセットでご予約下さい。体操やお灸、食事の事などお伝えします。料金の詳細は施術代をご参照ください。
 ご用意いただくもの ・服装
鍼を使いますので、肌を出しやすい服装のご用意をお願いします。
膝と肘、お腹が楽に出せる服装 
肩が痛い時などは肩も出せる服装(例えばキャミソールやタンクトップの上に前が開くシャツなど)
靴下はお脱ぎいただきます。

〜以下の服装はご遠慮ください。〜
ベルト
ジーンズなど固い生地
膝や肘までまくれない
タートルネック


〜往診の場合〜
※駐車場のご用意をお願いいたします。
滞在時間が1時間を超える事があります。路上駐車は致しません。
・タオルケットもしくは大きいバスタオルを2枚ご用意ください。
・冬季は肌を露出しても寒くないように、お布団や暖房のご用意をお願い致します。
※お灸の煤ややけど止めの液体などでシーツや布団が汚れてしまう事があります。予めご了承ください。
注意点  施術当日は入浴・飲酒・激しい運動(運動は応相談)を禁止しています。施術後はリラックスした時間をお作りになる事をおすすめします。
 施術者  
熊岡 央企
  ( くまおか ひろき ) 
鍼師、灸師、あん摩マッサージ指圧師の3種の国家資格所持

「からだ」や「体を活かす生活」の勉強会「東光會」を開催。
和綿や草木染による衣服の制作「よもぎ工房」の代表。
 施術の概要

指圧(ギュウギュウ強く押す指圧ではありません)、鍼、お灸を使用します。
 使用する道具(必ず使うとは限りません。体に合わせて適宜必要な手技を行います。どうしても体           験したいものがあれば、お応えしますのであらかじめお伝えください。)
 てい鍼
刺さない鍼です。材質は金と銀。当てたり擦ったりします。
 ディスポーザブル鍼
使い捨ての鍼です。ヒビかせる事もありますが、基本的には鍼も柔らかい刺激で行うので、鍼をしている事に気づかない方も多いです。 
 お灸
よもぎでできたもぐさをひねり、半米粒大・米粒大という大きさのお灸をすえます。熱さを感じる時間は一瞬です。前後にやけど止めを塗ります。
カマヤミニという市販のお灸を使う事もあります。
 箱灸 
お腹、背部に使用します。鍼を刺したままお灸の輻射熱で患部を温め血流を促進します。 
 コーケントー
太陽光に似せた波長を出す光線です。日向ぼっこをしているような温かさです。
 ※箱灸・コーケントーは往診では使用しません。 


戻る